HOME > 便利情報 > シミ抜きの技

シミ抜きの技

シミ抜きの一般的な方法をご紹介いたします。
※ひどいシミの場合や、大切な衣類の場合は、クリーニング店へご相談ください。

食品関係

しょうゆ

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。

※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】 タオルなど、ハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオル
  3. シミを移します。( タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  4. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

 ※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2で落ちなかった場合、洗剤液を使って同じ作業を繰り返します。
  2. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎます。
  3. 乾いたタオルで水分を取って、自然に乾かします。
STEP-4
  1. STEP-3でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

お茶

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

コーヒー

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

ジュース

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

紅茶

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

ワイン

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

チョコレート

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

カレー

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

ミートソース

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

ドレッシング

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

ガム

STEP-1

厚手のビニール袋などに氷を入れ、ガムを冷し固めて、爪などでガムをできるだけはがします。

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

文房具関係

ボールペン

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします。

STEP-2

【用意するもの】水・石鹸(または洗濯石鹸)

  1. 汚れている部分に水と石鹸をつけて、揉み洗いをします。
  2. 流水ですすぎます。
  3. 1と2の作業を汚れがなくなるまで繰り返し行います。
  4. 洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

インク

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

朱肉

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

修正液

STEP-1
  1. シミが完全に乾いてから、もみ落とします。
  2. シミに歯磨き粉をつけてもみ、流水で落とします。
  3. 1と2を繰り返し、薄くなったら乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます。

接着剤

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなど 歯ブラシ 割りばし 除光液

  1. まだ固まっていない所があれば、割りばし等で取り除きます。
  2. 除光液をシミに落とし、柔らかくなったら、割りばし等で取り除きます。
  3. 台所用洗剤をつけて、つまみ洗いをします。
  4. シミが落ちたら濡らした歯ブラシでたたいて、すすぎます。
  5. 乾いたタオルで水分をよくふき、自然乾燥します。

※アセテート製の衣類には除光液が使えませんので、ご注意ください。

化粧品系

ファンデーション

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

口紅

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

香水

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】 タオルなどハブラシアルコール

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. アルコールをつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

マニキュア

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】 タオルなど ハブラシ 除光液

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 除光液をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 色素がまだ残っていたら、台所用洗剤を歯ブラシにつけてたたきます。
  4. シミが落ちたらよくすすぎ、乾いたタオルで水分をよくふき、自然乾燥します。

※ アセテート製の衣類には除光液が使えませんので、ご注意ください 。

その他

血液

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※ 白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

えり垢

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

汗ジミ

STEP-1

特に色落ちしそうな衣料は、まず色落ちテストをします。 水を目だたない部分につけて、白い布を当ててもんでみます。
※白い布に色が移るようなら、クリーニング店へご相談することをおすすめします

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 洗剤をつけた歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. シミが取れたら流水ではなく、洗面器などにためた水ですすぎ、自然乾燥させます。

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

鉄サビ

STEP-1
  1. 還元系漂白剤を使い衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

※塩素系漂白剤を使うと、むしろシミが濃くなってしまいます。
このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

 

泥はね

STEP-1

乾かないうちに、洗剤液でもみ洗いします。

STEP-2

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-3
  1. STEP-2でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。

墨汁

STEP-1
  1. 水で流しながら、歯磨き粉などでもみ洗いします。
  2. 何度もくりかえします。

カビ

STEP-1

【用意するもの】タオルなどハブラシ

  1. 乾いたタオルなどの上に、汚れている面が接するように衣類を置きます。
  2. 水で濡らした歯ブラシで、シミのまわりから 中心に向かってたたいて下のタオルにシミを移します。(タオルの位置を変えても、色がつかなくなるまで。)
  3. 乾いたタオ ルで水分をよく取り、自然乾燥させます

※歯ブラシでたたくと、目が寄れてしまいそうな場合は、代わりに綿棒などを使います。

STEP-2
  1. STEP-1でも落ちなかった場合は、漂白剤を使い、衣類をつけおきします。(漂白剤のうすめ方・つけおき時間など、必ずメーカーの使用説明をお読みください。)
  2. 水でよくすすぎます。

このマークが表示されている衣類に、つけおきはできません。
※絵表示を確認して、 その衣類にあった漂白剤をお選びください。